働きやすさと働きがい

ジャパンケアでは、社会保険のほか、社員の働きやすさや働きがいを意識した様々な制度の運用や取り組みを実施しています。人事制度や福利厚生の分野以外では、特に、サービスの標準化には力を入れています。

サービスの標準化とは?

誰でも一定の水準を満たしたサービスが提供できるように、研修を実施したり、帳票を統一したり、マニュアルなどで仕事の手順を決める等、これら一連の取り組みをサービスの標準化と呼んでいます。


サービスの標準化は、顧客満足度の向上や業務の効率化だけではなく、従業員満足度向上にもつながる取り組みです。たとえば、充実した研修やマニュアルがあれば、介護初体験の新入社員の不安や負担感を軽減できます。


 

葉っぱジャパンケアでは、社員一人ひとりが自分らしさを追求できるよう、働きやすい環境と、やりがいのある仕事や働きがいがある職場づくりを目指しています。


人事考課と
自己申告制度※1
公正な処遇を行い、さらに社員一人ひとりの成長を促すために、本人考課を含む人事考課を年に1回実施しています。また自己申告制度も取り入れ、社員のキャリアプランに沿った教育、配置や異動ができるよう力を入れています。
褒賞※1

永年誠実に働いた社員、表彰すべき行為等を行った社員や事業所・部署を表彰する制度があります。


●永年勤続表彰
10年、20年、30年勤続した社員には表彰状と記念品の授与、特別有給休暇が付与されます。


●特別功績表彰
表彰状、研修旅行が授与されます。


●団体表彰
表彰状と記念品が授与されます。

健康管理

●健康診断※2
定期健康診断を実施しています。


●メンタルヘルス相談
精神科医による面談、電話相談を行っています。プライバシーの保護にも注意を払っています。

育児

仕事と育児を両立できるよう、法廷基準を上回る内容を実現しています。


●育児休暇※3
子が3歳に達するまで取得できます。


●短時間勤務※3
子が3歳に達するまで、1日最長2時間の時間短縮ができます。


●看護休暇※4
子1人の場合は年間最大5日、2人以上の場合は10日まで取得できます。

介護

●介護休暇※3
家族1人につき、最長93日まで、半日単位で取得できます。


●短時間勤務※3
家族1人につき93日間、1日最長2時間の時間短縮ができます。


●看護休暇※4
家族1人につき年間最大5日、2人以上の場合は10日まで取得できます。

社員教育

●社内研修
入社時研修、事業所内研修、介護技術スキルアップ研修のほか、介護支援専門員などの専門職向けの研修を実施しています。


  • ※1 正社員対象となります。
  • ※2 有期雇用の場合、労働時間によっては対象とならない場合があります。
  • ※3 入社1年未満の社員や、1週間の所定労働日数が2日以下の社員等は除きます。
  • ※4 入社6ヵ月未満の社員や、1週間の所定労働日数が2日以下の社員等は除きます。